ページの先頭です

金融機関コード:0513

ここからナビゲーションです。

  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • プレスリリース
  • サイトマップ

文字サイズ変更

  • 文字サイズを小にする
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする

サイト内検索

  • 個人のお客様
  • 法人・事業主のお客様
  • 株主・投資家の皆様
  • 採用情報

ここから本文です

保有個人データ開示等に関する手続について

平成27年12月1日

 「個人情報の保護に関する法律」に基づいて行われる当行の保有個人データ(個人番号および特定個人情報を含みます。)に関する利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止・消去、第三者提供の停止(以下総称して「開示等」といいます。)に係るお客様からのご請求の手続については、次のとおりです。

1.開示等の請求の対象となる保有個人データの項目

 氏名、住所、性別、生年月日、個人番号、電話番号、勤務先情報、年収、口座番号、取引履歴、預金残高、借入残高等

2.開示等の請求の申出先

(1)お取引の営業店窓口

(2)郵送でご依頼いただく場合は、下記宛に、所定の申請書に必要書類を添付の上、ご郵送ください。
〒960-8625 福島市万世町2番5号 株式会社福島銀行 CS向上室

3.開示等の請求に際し、ご提出していただく書類

(1)当行所定の保有個人データの開示等の申請書

(2)本人確認のための書類(運転免許証・パスポート等)【郵送の場合は写し】
※郵送の場合は、本人確認のための書類(写し)の本籍地を黒塗りして送付してください。

(3)法定代理人による開示等の請求の場合は、上記(2)に加えて、当行所定の「保有個人データの開示等の請求に関する委任状」および代理人の本人確認のための書類

4.開示等の請求に対する回答方法

 ご依頼いただいた当行の営業店でお渡しする方法、または、本部CS向上室より、ご本人様受取指定の郵便にてご回答いたします。なお代理人によるご依頼の場合であっても、ご本人に直接回答することがありますので、ご了承ください。

5.開示等請求の諸費用

(1)開示等請求の手数料
利用目的の通知、開示のご請求の場合に、申請書1枚につき、金3,000円+消費税込を、ご負担いただきます。

(2)ご回答の通知文発送に伴う郵便代
回答の通知文を郵送する場合は、ご本人様受取指定の郵便でお送りいたしますので、その郵便代をご負担いただきます。

(3)諸費用の支払い方法
当行の営業店窓口にて開示等のご請求の際、現金にてお支払いいただくか、口座振替により当行所定の手数料をいただきます。なお、ご請求者ご本人が当行の窓口でお受取になる場合は、郵便代のご負担はございません。(ただし、お受取の際に本人確認の書類が必要となります。)

6.開示しない場合のお取扱いについて

 次に定める場合は、開示いたしかねますので予めご了承ください。開示しないことを決定した場合は、その旨理由を付記して通知いたします。また、開示しなかった場合についても所定の手数料をいただく場合があります。

①本人が確認できない場合

②代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合

③当行所定の開示等の申請書の記載に不備があった場合

④開示・利用目的通知の請求対象が「保有個人データ」に該当しない場合

⑤本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

⑥当行の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

⑦法令に違反することとなる場合

7.その他

(1)開示等の請求に伴い取得した個人情報は、開示等の請求に対応するために必要な範囲のみで取扱うものとします。

(2)開示等の請求の書類または開示等の請求に関する委任状は、当行所定の書類以外は受付いたしません。

(3)開示等の請求に関する委任状が提出された場合は、電話等でご本人より代理権授与の意思を確認し、その意思が確認できるまでは開示いたしません。

(4)開示等の請求の書類については当行の各営業店に備え付けております。

以上