ページの先頭です

金融機関コード:0513

ここからナビゲーションです。

  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • プレスリリース
  • サイトマップ

文字サイズ変更

  • 文字サイズを小にする
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする

サイト内検索

  • 個人のお客様
  • 法人・事業主のお客様
  • 株主・投資家の皆様
  • 採用情報

ここから本文です

ふくぎん『SDGs防災・減災のための寄付型私募債』の取扱開始について

2019年11月5日

福島銀行(取締役社長 加藤 容啓)は、地域の防災・減災を目的とし、地域における「防災リテラシーの向上」を図るため、ふくぎん「SDGs防災・減災のための寄付型私募債」の取扱いを11月5日から開始いたします。
当行は、昨今の大規模な自然災害に耐えうる「レジリエントな社会(困難な状況下でもうまく適応・復元すること)」のためのインフラの構築等、防災・減災機能の強化に貢献することは喫緊の課題と認識しています。
本商品は、私募債発行手数料の一部を寄付金(または防災グッズ等)として県・市町村等自治体、消防本部等の団体に寄付し防災・減災の活動に役立ててもらうことで、起債するお客さまは、地域の安全や「レジリエントな社会」づくりに参画できる仕組みとなっています。起債するお客さまは、防災・減災に向けた活動に賛同いただき、寄付はお客さまと当行との連名で行うことといたします。
なお、本商品はSDGs目標17項目のうち、No.11「住み続けられるまちづくりを」およびNo.13「気候変動に具体的な対策を」に適合するSDGs私募債ともなっています。当行は、当商品の提供を通じてお客さまと共に社会貢献や地域との共生に努めてまいります。

ふくぎん『SDGs防災・減災のための寄付型私募債』の内容

対象者 次のいずれの条件も満たす法人企業(※)のお客様
  • 当行の私募債適債基準および条件を満たしていること
  • 私募債の発行および寄付を通じてレジリエントな防災・減災機能の強化、防災リテラシーの向上、被災者の支援に賛同すること
  • 福島県外を含む当行の営業エリア内に本社登記があること
※合名会社、合資会社および合同会社を含む。なお、旧商法の有限会社も対象。
発行額 3,000万円以上
償還期間 3年、5年、7年
償還方法 満期一括、定時償還(原則半年賦)
金利 固定
寄付率 発行額の0.1%~0.2%相当額
お問合せ先 福島銀行本支店、または法人営業部(0120-76-2940)